和菓子職人

八百源の人びと

本日は 製造部 期待の若手職人T君
京都の とある人気店で修行
堺の老舗和菓子店で 堺の新しい和菓子作りに挑戦したいと
堺・和菓子処・八百源に従事しております

まだ 20代 体力は十分
和菓子作りは 繊細な感性も必要
これから どんな和菓子を
八百源から お客様へ お届けさせていただけるか。。。
楽しみですね

薔薇のお干菓子〜口どけのよい 阿波和三盆糖を使用しております

京都と堺

今回のタイトルは
なぜ?京都と堺?
それは このお写真


堺本店の 二人の販売パートさん
お一人は 京都三条に住まい 某お嬢様学校出身の方
もうお一人は 京都四条 葛きりで有名な「鍵善良房」
で勤務されておられました
おふたりとも 生粋の京女 おすえ

それが なぜ堺に? お見合いで 堺に嫁がれました
京菓子と比べると 素朴で味わいが濃厚な 堺の和菓子
でも 京都出身のおふたりが はんなりとお店番
たまに出る京言葉に 私もお客様も癒されます

京都と堺とは 古くからご縁があります
その小話はまた後日。。。。。。。。。 
| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

 

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM